「安全衛生方針」の制定について

2018年07月05日

次の通り「安全衛生方針」を制定しました。
今後も、全社一丸となって労働災害防止活動の推進に努めてまいります。


 

制定日:平成30年7月2日
掲示日:平成30年7月5日


<安全衛生方針>

当社は、「安全衛生活動の充実を図り、労働災害及び健康障害を未然に防止するとともに、社員の安全確保と健康の保持増進を図り、快適な職場環境の促進をすることを目的とする」ことが経営理念「まごころから始まる絆の響働」に通じ「お客様の安全」に繋がるという考えに基づき、安全衛生の基本方針を以下の通り定め、経営者、社員一丸となって労働災害防止活動の推進に努めます。

 

<安全衛生の基本方針>

  1. 1. 安全衛生の推進を可能とするための組織体制の整備、責任の所在の明確化を図る
  2. 2. 労使のコミュニケーションにより、職場の特性に応じた適正な対策を講じる
  3. 3. すべての社員に安全衛星確保に必要な教育・訓練を実施する。
  4. 4. 上記の実行にあたっては、適切な経営資源を投入し、効果的な改善を随時実施する

 

株式会社 日本生科学研究所 
代表取締役 青木 勇

 


 

PDFファイルが開きます PDFファイル(89.0KB)はこちら

お知らせNEWS AND ANNOUNCEMENT

SSL GMOグローバルサインのサイトシール