福利厚生

職場環境を作る取り組み

日生薬局では、「産休のとりやすさ」「育児のしやすさ」「復帰のしやすさ」などの快適な職場環境を作る為、様々な取り組みを行っています。 日生薬局では、「産休のとりやすさ」「育児のしやすさ」「復帰のしやすさ」などの快適な職場環境を作る為、様々な取り組みを行っています。

日生薬局では、「産休のとりやすさ」「育児のしやすさ」「復帰のしやすさ」などの快適な職場環境を作る為、様々な取り組みを行っています。

日生薬局の子育てサポートの実績

  • 育児休暇延長制度:育児休業は、1歳までが限度としています。ただし、保育園へ入所できない場合など、1歳半歳まで休業期間を延長することができます。男性職員にも適応されます。
  • 短時間労働制度:育児休暇の復帰後に1日の勤務時間を2時間まで短縮し、勤務できる制度。法律では3歳までですが、日生薬局では小学校就学前までの期間で利用可能です。
  • 育児休暇は平成27年度に12名取得し、平成28年度に8名復帰。となっています。※4名の方は育児休暇を延長されており、平成29年度に復帰されました。

産休育休を取得した方の声

坂田江利さん

私は、育児休暇を2度取得しました。現在は保育園のお迎えのために短時間勤務制度を利用しています。
育児休暇で1年近くブランクがあったため、復帰後今までと同じように仕事が出来るのか不安もありましたが、私は育児休暇に入る前と同じ慣れ親しんだ店舗に戻ったので、すぐに順応することが出来ました。
また、スタッフも知っている方ばかりだったので、新しい薬や制度について分からないことがあっても質問がしやすかったです。店舗には子育て中の社員が他にもいて、お互いに育児について相談しあうことも出来るので、励みになっています。子供が小さいうちは病気で急に早退したり、休まなければならないこともあるのですが、店舗の皆さんが快く対応してくれて、とても助かっています。

高井友子さん

日生薬局では以前から多くの方が育児休暇制度を利用していて、気兼ねなく取れる社風でしたので、私も安心して休暇に入ることが出来ました。 私の住んでいる地域は待機児童が問題になっていて、私の子供も1歳で保育園に入ることが出来なかったのですが、育児休暇の延長制度を利用し、保育園が決まってから復帰することが出来ました。
私は結婚後住まいが変わったため、以前働いていた店舗が遠くなってしまったんです。現在の住まいから通いやすい店舗への配置転換を希望していたのですが、柔軟に対応してもらえました。日生薬局は業務で使用するシステムや設備は全社でほぼ統一しているので、初めての店舗でも不安はありませんでしたし、すぐに慣れることが出来ました。

その他の福利厚生

  • くるみんマーク認定

    「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。
    次世代育成支援対策推進法に基づき、定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。(厚生労働省HPより一部抜粋)

  • バースデー・カード

    社員の誕生日には、毎年社長からバースデー・カードが届きます。アットホームな社風も魅力のひとつです。

  • 資格取得表彰

    ご自身のキャリアアップをサポート!認定薬剤師、登録販売者などの資格を取得した方は、会社から表彰されます。研修認定薬剤師の認定に必要な研修単位の取得のために受講する講座(eラーニング)に対する助成金制度もあります。

  • 産前産後休業・育児休業

    育休取得率はなんと100%。復職後も短時間勤務制度や看護休暇など仕事と家庭を両立できる環境を整えています。

  • 特別休暇

    男性従業員が育児を目的とするときに申請すれば、所定の休暇が取得できる等、場合に応じて特別休暇を取得できます。

  • 年次有給休暇

    有休消化率は63.66%(全国平均48.1%)。店舗同士のヘルプ体制が整っており、休暇を取得しやすい職場環境です。

  • 社員寮・住宅支援

    地方出身の単身者には、社員寮(入社後3年間)や住宅補助制度があります。

  • 永年勤続表彰制度

    勤続10年などの節目に会社より表彰があり、賞状と記念品(旅行券など)を授与しています。

  • 介護休暇・介護休業

    要介護状態にある家族を介護するため、短期の休暇から長期の休業まで利用することができる制度です。

  • その他の福利厚生制度

    ●各種社会保険完備
    ・雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
    ・薬剤師賠償責任保険(店舗にて加入:個人負担なし)

    ●定期健康診断

    ●人事制度等
    ・退職金制度
    ・社員寮、家賃助成制度(地方出身者対象)
    ・育児短時間勤務制度
    ・各種表彰(永年勤続、資格取得等)
    ・慶弔見舞金

    ●福利厚生倶楽部