一流薬剤師への道 MAKING THE ROAD

~日生薬局の『成長できる環境』~

SCROLL スクロール

Making the Road 日生薬局の「成長出来る環境」とは?

「成長出来る環境」とは?

日生薬局の薬剤師は多様化する医療のニーズに対応すべく、日々進化を続けています。
”昔ながら”のやり方を続けてしまいがちな医療業界だからこそ、常に新たなことにチャレンジするプレイヤーが必要です。我々は、「薬剤師の未来」「薬局の未来」を常に見据えています。

学習(様々な経験)/成長出来る環境 学習(様々な経験)/成長出来る環境

日生薬局で様々な経験を積み、一流の証である「かかりつけ薬剤師」へ

上図にあるような、様々な環境と研修により、薬剤師としての「心」と「技術/経験」の双方を体得し、一流薬剤師の証である「かかりつけ薬剤師」となります。ただし、それは通過点でしかありません。要件を満たすだけの「かかりつけ薬剤師」という名ばかりでなく、「社会の中で必要とされる薬剤師」へとなって頂きたいと考えています。

「成長できる環境」を詳しくご紹介

高度薬学管理

#1高度薬学管理

日生薬局の7割以上の店舗が大学病院・特定機能病院などの高度かつ専門的な医療を行っている病院の前に展開しています。
専門的な疾患、ハイリスクな疾患に向き合うためのスキルが身につくだけでなく、新薬、ハイリスク薬、麻薬など、高度な知識を要求される薬を取り扱うことが出来る環境です。

幅広い調剤体験

#2幅広い調剤体験

都心部を中心に密集した店舗展開をしています。その為、社員は転居することなく異動が可能です。
店舗展開が密集していても、地域によって取り扱う薬や疾患は様々です。無理なく通勤できる範囲で幅広い分野に対応できる知識・技術を身に付けることが出来ます。

無菌調剤

#3無菌調剤

無菌調剤室設置を調剤薬局業界でいち早く導入し、10年以上の実績を誇ります。 輸液の調製には普段の調剤業務では身につかない特殊な手技が求められます。
日生薬局の新人薬剤師には、先輩薬剤師指導の下、積極的に輸液の調製も実施してもらっています。将来は在宅のスペシャリストとしてのキャリアへ進むことも可能です。

地域包括ケア

#4地域包括ケア

日生では「日生介護」として介護事業も運営しています。介護施設て往診に同行する他、介護事業と協同で健康フェアの実施など、企業全体で地域の皆様と向き合っています。 ▶ 地域包括ケアの詳しいご紹介はこちら

健康サポート薬局

#5健康サポート薬局

地域の方々を主役とした、健康の保持・増進を積極的に支援するための取り組みです。一定の基準を満たした薬剤 師や管理栄養士が常駐し、薬+栄養面からサポートします。