Social Media Policyソーシャルメディアポリシー

基本理念

日本生科学研究所(以下「当社」)は、ソーシャルメディアの有用性と危険性を十分に認識し、全ての参加者が快適かつ安全なコミュニケーションを実現するため、このソーシャルメディアポリシー(以下「本ポリシー」)を策定しました。
本ポリシーは、当社の従業員等または当社の運営するソーシャルメディアに参加する全ての方々に守っていただきたい基本理念です。

ソーシャルメディアの定義

「ソーシャルメディア」とは、FacebookやTwitterに代表されるSNS等、インターネットを通して不特定多数の利用者が双方向でコミュニケーションをおこなうツールの総称をいいます。

適用範囲

本ポリシーは、当社の従業員等(役員・社員等)及び当社が運営するソーシャルメディアサービスを利用される方全てに適用されます。

行動原則

  1. 誠実で責任ある言動
    健全な社会常識に基づき、誠実な態度で良好なコミュニケーションをおこなうことを心がけてください。自身の発信は自身の責任となります。
  2. 慎重な行動
    一度発信された情報は完全には削除できません。発信する際は細心の注意を払い、慎重におこなってください。
  3. 良好な人間関係の構築
    相手の立場を理解し、相手に敬意を払い、信頼関係を築きましょう。
  4. 正確な情報発信
    伝聞や推測に頼らず、正確な情報を発信してください。情報源はきちんと確認して出来るだけ明示し、相手に誤解を与えたりすることのないよう心がけてください。

各種法令の遵守、公序良俗に反する行為の禁止

ルールを守り、公正を基として行動してください。以下の行為は禁止しております。

  1. 本人の承諾なく個人情報を特定、開示、漏洩するもの
  2. 個人のプライバシーを侵害するもの
  3. 当社または第三者の著作権、肖像権、商標権、知的財産権を侵害するもの
  4. 当社または第三者の名誉、信用を傷つけたり、差別、誹謗中傷するもの

社内規程の遵守

社内の就業規則等の各種規程はインターネット上でも適用されます。当社の従業員は、就業規則や個人情報保護方針、クレドについて、理解を深めてください。

機密情報の保護

当社の従業員等は、業務上の機密事項または会社の不利益となる事項を発信してはいけません。業務で知り得た内容は機密情報、個人情報である可能性が高く、それらを取り扱っているという意識を常に持ち、責任を持って管理してください。

各種法令の遵守、公序良俗に反する行為の禁止

  1. ソーシャルメディア上における、当社の従業員等による発信は、必ずしも当社の公式見解、発表をあらわすものではありません。公式な発表、見解の発信は、当社のウェブサイトなどでおこなっています。
  2. 当社は、当社の運営するソーシャルメディアに参加する全ての方々に対し、参加者が発信する情報に起因または関連して他の参加者が被った損害について、何ら責任を負わないものとします。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール