いつも、患者さんとともに

当社は「患者さん満足」をテーマとし、最善の調剤を目指しております。
そのために説明と同意を土台とした服薬指導や薬歴管理等を行っており、 併用薬の相互作用、重複投与、未知副作用の発見等をPOSにより解決しております。
また、病医院との連携を大切にし、患者さんと病医院各々の視点に立ったコミュニケーション技法の習得にも力を入れており、 共に喜んでいただける薬局を目指しております。

代表取締役 社長青木  勇

地域の方に信頼される、
「かかりつけ薬剤師」を目指して

日生薬局では「かかりつけ薬剤師」として地域で信頼される薬剤師を目指し、高度薬学管理を担うための知識と、安心・安全をお届けするための人間性の醸成、両面からの育成を行っています。 特に入社3年間は年間カリキュラムを組み、定期的に集合研修を実施しています。 多彩な外部講師陣による集合研修も大きな特徴です。
また、介護事業部と連携し、地域包括ケアへの新しい取り組みである日生ケアヴィレッジの運営、無菌調剤室を備えた薬局の設置、コンビニ一体型調剤薬局としては初の認定となった「栄養ケアステーション」の運営など、調剤薬局の枠を超えた挑戦を続けています。
「まごころから始まる絆の協働」を理念に掲げ、日生薬局の薬剤師は多様化する医療のニーズに対応すべく、日々進化を続けています。